インフォメーションinformation

2017年01月29日

ダイエット脳って?

おはようございます、後藤です(^○^)

今回はダイエット脳についてです。

 

年末年始のイベントで、気がつけば冬太り…

やせなきゃ、と思っている人は多いのではないでしょうか。

そんなダイエット希望者に紹介したい方法があります。

それは「ミア式ダイエット脳」のメソッド!

提唱しているのは、菅野観愛(かんの・みあ)さんです。

お会いしたことはありませんが本も出版されています。

 

「ミア式ダイエット脳」には、“太り思考”を変えるメソッドがいくつもあります。

その中でのポイントは主に5つあります。

◆ポイント1.やせる目的を明確にする

 

「なんとなくやせたい」ではなく「やせる理由を明確にする」こと。

私の場合は、「健康的に美しくなる」と「服をSサイズにする」です。

ダイエット前は、食事制限をしっかりすることと

以前はサイズを気にせず試着できたのに、太ってからはサイズ展開の多いZARAばかり買っていたので、

ZARAからの脱却も目的にしました。結果、-3キロに!
◆ポイント2.食事は植物性タンパク質中心にする
食生活の意識を変えるために、食事は植物性タンパク質を摂っていきます。

それがなぜダイエットに有効なのか、その理由がわかると、積極的にそれを摂ろうという気持ちになります。

ミア式ダイエット脳では、ほかにも食べてもよい食物を紹介しています。

私の場合は、もともと、豆腐や納豆好きだったので、

卯の花やおからサラダ、厚揚げの煮物など、食事については全くつらくないです(#^.^#)

 

ポイント3からについてはまた明日書きます。

この記事をシェアする!