インフォメーションinformation

2017年02月15日

基礎化粧品の使い方って?

こんにちは😄
望月です✨✨
今日は基礎化粧品の使い方についてお伝えしますね✨

「使う順番はどうですか?」とお客様から質問が良くあります。

洗顔後の素肌には、(1)化粧水(2)美容液(3)乳液(4)クリームが鉄則❤

基礎化粧品を一つのメーカーで揃えることを「ライン使い」と呼んだりします。こだわっている方もいるかもしれませんが、バラバラでも全然問題ありません😄⭐️
(1)化粧水
最初は化粧水。洗顔によって、汚れとともに失われたお肌の保湿成分を補うのが主な役割です。化粧水がしっかりと角質層まで浸透することで、後に続く基礎化粧品が効率よく浸透しやすくもなります。他のステップは場合によっては省略してもいいですが、化粧水だけは、洗顔後、直ちに、必ず使用することをオススメします。洗顔と化粧水は、セットと考えてよいでしょう。
(2)美容液
しわやたるみなど肌トラブルの気になる箇所に、有効成分を補います。「保湿」や「美白」など目的別に特化していて、足りない部分に集中的なケアができます。「スキンケアは必要最小限で済ませたい」という方は省略してしまってもいいと思います。
(3)乳液
油分と水分をバランス良く配合していて、保湿もしつつ、必要な油分も補う役割を果たします。
(4)クリーム
乳液よりも油分を多く配合されていて、これまでの手順で与えてきた有効成分をお肌に閉じ込めるフタの役割をします。

ぜひ美肌を保つ為に、やってみて下さいね❤

この記事をシェアする!