インフォメーションinformation

2017年02月25日

ダイエット方法☺️

こんにちわ(^o^)

シャムロックの楳田です(^o^)

毎度書かせていただいてます!

 

今日はダイエット方法について書きます!

挑戦した方は多いと思いますがすぐ辞めてしまう方多いと思います(^_^;)

簡単で苦にならない方法、いくつか書いてみます(*^_^*)

 

 

ジョギング🏃‍♀

 

ジョギングは、有酸素運動と言われる運動の一つで、酸素を取り込みながら脂肪を燃焼するため、健康と美容の両方に良い効果があります。
ジョギングで消費できるカロリーは、体重×距離(km)=消費したカロリーと計算できるので、体重45kgの人が2km走れば90kcal消費できます。
さらに、ジョギングには脂肪燃焼だけでなく、走るために必要な筋肉がつきますので、綺麗に健康的にスリムになることが可能です。
ただし、20分以上継続して運動をしないと、効果が得られにくいことが注意です。
また、ジョギングそのものの速さは問わないので、運動が苦手な場合はスロージョギングが最適です。
ジョギングのダイエット効果をより出すために気をつける点としては、手を良く振ることで、上半身の筋肉を使うことを意識すること。
上半身をしっかり使うことで、お腹や胸、背中などの大きな筋肉を動かし、より血流を良くすること、ストレッチ効果なども期待できます。
ジョギングの際には脂肪燃焼を助けるサプリ等を飲むのもおススメです。

 


白湯ダイエット🥛

白湯(湯ざまし)ダイエットとは、白湯を寝る前・起きた後に飲むことで、体の中から温まるダイエット方法です。
白湯ダイエットはどこにでもある水を温めて飲むだけなのでとっても簡単でリーズナブル。
白湯を飲むことで、体の中が温まり、代謝が上がります。
白湯はカロリーが0ですが、身体を温めることで、白湯一杯(180cc)でジョギング30分(ゆっくりめに走って180kcal)と同程度のカロリーを消費できるとされています。
体温を1℃上げると代謝13%も多く上がる、というデータも厚生労働省から発表されており、身体を温かく保つことで、カロリーを消費しやすい体質になることができます。
また、体温が上がることで、免疫力は5~6倍にもなるという研究もあり、体調の改善、体の中の不要な老廃物が排出も期待できます。
お水を500ml程度やかんや電気ポッドなどで沸騰させます。
その後、白湯の温度が50℃くらいに下がるまで冷やします。
白湯を飲むタイミングとしては、起きがけがベスト。
起きた直後は代謝が下がっているため、白湯のような温かいものを飲んだほうが、代謝がアップします。
白湯は胃腸にも優しいので、胃腸が弱い人にも最適です。

 

 


チラコイドダイエット🍆

チラコイドとはダイエット失敗の一番の理由である食事制限のストレスを軽減するため、スウェーデンで開発された成分で、あのミランダカーも愛用していると海外でも話題になっています。
そのチラコイドの主なダイエット効果は、下記の3つです。
1.満腹ホルモンを分泌させ、食べ過ぎや間食を防ぐ
2.血糖値の上昇を抑え、脂肪の吸収を防ぐ
3.ストレスを感じるとつい食べたくなる、ニセの食欲を抑える
これらのダイエット効果によりストレスなくダイエットできるため、リバウンドも少ないと日本でも芸能人の間で話題となっています。
ほうれん草由来ということで安心安全、というところも人気のポイントのようです。

 

 

これを見て結果だせた人は是非教えてください☆ミ

この記事をシェアする!