インフォメーションinformation

2017年03月12日

乾燥肌 ー横浜のエステ シャムロックブログ

こんにちは。横浜のエステ シャムロックの野呂です。

乾燥肌で悩んでいる人は、最近とても増えています。

何をしても、どんな化粧品もあわず、スキンケアをすることさえも「怖い」という人もいるようです。

しかしお手入れ法を変えるだけで、乾燥肌が改善する事があります。

そこで今回は乾燥肌のスキンケア対策とメイクについてご紹介します。

 

洗顔
最近、朝は洗顔料を使わないでぬるま湯だけで洗うという方が増えていますが、

皮脂を落としすぎないという点において、それも一案だと思います。
寝る前に塗った、美容液、クリームなどの成分や、寝ている間に分泌された皮脂が酸化したり、

また朝つける化粧水などが肌に入りにくくなる可能性もあるので、

もしぬるま湯で洗った時に肌に何かの成分が残っているように感じる場合は、

刺激の少ない洗顔料で軽く洗うようにしましょう。
夜は、刺激の少ないクレンジング剤でメイクなどの汚れをしっかりと落としてください。

マイルドなクレンジング剤は、アイメイクを落としきれないことがよくありますので、

目元だけは専用のクレンジング剤を使うことをおすすめします。
クレンジングは時間をかけて行うと、お肌への刺激となるので、素早く行うのがポイントです。

あらかじめポイントメイクは落としておき、クレンジング剤を塗ってからメイクとなじませてからすすぐまで、

だいたい30秒~1分程度と考えておいて下さい。この時クレンジング剤はしっかり落とすようにしましょう。
洗顔後、タオルで顔を拭く時は、ゴシゴシ拭かないように注意してください。

水に濡れて、皮膚がふやけた状態にあるので、強くこするとタオルの繊維によって肌を傷付けてしまいます。

決してこすらず、優しく押して拭くようにしましょう。特にタオルが古くなってくると、

乾かした時に繊維がガサガサに硬くなり、肌を傷つけてしまいますから気をつけてください。
また、使用するタオルは、肌触りのよい柔らかいものを選んでください。湿ったまま放置されたタオルには、

雑菌やカビが繁殖しやすいので、清潔なものを使ってください。
洗顔後にタオルで手を拭いた後、塗れた顔の上にティッシュを乗せて、自然に水分を吸収させ、

スッと取るという方法もあります。

今は、柔らかいティッシュも出てきていますので、乾燥肌への刺激は非常に少なくてすみます。

この記事をシェアする!