インフォメーションinformation

2020年01月26日

基礎代謝について

若い女性ほど自分の体型を気にします。てっとり早く短期間で結果を出すために、厳しい食事制限をするダイエットをしたことがある方、多いのではないでしょうか。 実はこれが基礎代謝を下げている原因になります。食べないダイエットをすると体が飢餓状態に陥るため、体に栄養をためこもうと働いてしまいます。 その結果栄養や脂肪を体に蓄えてしまうため代謝が鈍って脂肪がつきやすくなるのです。 頑固な便秘に要注意!便秘も代謝を下げる要因! 便秘で悩んでいる女性も多いですよね。この便秘もまた代謝を下げてしまう要因になっています。 便通が毎日ない、あってもうさぎのようなコロコロうんちしか出ない方は便秘だと思われます。 本来便は体の老廃物です。それが腸内に長くとどまっていると発酵して有毒ガスを発生させるようになるのです。 それが腸から体に吸収されてしまうと大変です。内臓が有毒ガスを吸収してしまうと、その働きを鈍らせてしまうのです。 内臓が適切に働くことで代謝機能が活性化しますが、その働きが鈍ると代謝機能も落ちてしまいます。 冷え性?運動不足?汗をかく回数が少ない 真夏は気温が高いのでじっとしていても汗をかきますが、それ以外の季節は汗をかいていますか?汗は体から出てくる老廃物です。 あまり汗をかかない方は、 老廃物 余分な水分 が体にたまっていると考えられます。 老廃物が適切に排泄されないと、内臓機能が低下してしまって代謝が鈍ってしまうのです。 女性に多い冷え性、生理不順 冷えで悩む女性は多いですよね。そして冷えで悩んでいる女性は生理不順である確率が高いのです。冷え性によって血液の巡りが悪くなってしまいます。 血の巡りが悪くなると内臓に十分な酸素、栄養素が届きづらくなってしまいます。それが基礎代謝を低下させてしまうのです。 栄養不足で内臓機能が低下している! 自分の食べている食事内容をチェックしたことがあるでしょうか?調べてみると思っていた以上に栄養バランスが偏っているケースが少なくありません。 コンビニ弁当をよく食べる インスタント食品が好き 麺類をよく食べる 野菜や果物をあまり食べない 甘い物、油っぽいものが好き こういった食事をとっていると栄養が偏っていると考えられます。そうすると内臓に十分な栄養が届かず機能が低下してしまって、基礎代謝が落ちるのです。 運動不足で筋力低下、代謝も下がる 脂肪を燃やしてくれるのが筋肉です。つまり筋肉量が多い人ほど、カロリー消費量が高く基礎代謝量が多いということになります。 ところが現代は暮らしが便利になったために、意識して体を動かさないとあっという間に筋力が低下してしまいます。 特に女性は男性と比べて筋肉量が少ないため、意識して筋肉を付けないと代謝をあげることが難しいのです。 寝不足で内臓の疲れが取れない? 仕事や勉強が忙しかったりすると、睡眠時間が短くなってしまいます。睡眠中は成長ホルモンが活発に分泌されるのですが、ダメージを受けた細胞や機能を修復してくれる働きがあります。 また睡眠中に良い筋肉を作ってくれるのも成長ホルモンの働きによるものです。 睡眠不足が続くと内臓も休むことができず、その機能が衰えてきます。加えて筋肉の質も低下してしまうため、ますます代謝が悪くなるのです。 女性は特に要注意!鉄分不足が代謝低下を招く! 鉄分は血液中にあるヘモグロビンを作るもとになります。女性は毎月生理があり一定量の経血が体から出ていきますので、鉄分を多く必要とするのです。 鉄分が不足してしまうと十分な栄養と酸素が体に回らなくなってしまって、貧血症状を起こしやすくなるだけでなく内臓機能の低下も招いてしまうのです

この記事をシェアする!