インフォメーションinformation

2020年02月20日

マッサージ効果(*^_^*)

リラックス効果 マッサージを行うことによって血流が改善し、滞っていたリンパもスムーズに流れるようになります。 筋肉もほぐれて緊張がとれ、体がだんだん温まっていくとともに、脳のストレスも解消されていき、深いリラックスした気分になっていきます。 仕事の成果を出すのにも「緊張せずにリラックスすることが大切」とよく言われますが、忙しく生活していると、なかなかリラックスできないもの。 そんな時に短時間でもマッサージを受けてみると、驚くほど、体の緊張感がとれてリラックスできます。 ストレス解消効果 ストレスが強くなると、別名ストレスホルモンとも呼ばれる「コルチゾール」の分泌が増えますが、マッサージを受けることによってその値が下がることが研究結果で判明しています。 さらにマッサージによって、肌表面をなでたりさすったりすることで、セロトニン・オキシトシンといった、「癒しホルモン」「幸せホルモン」の分泌が高まります。 とても不安な時に、親しい人から優しく背中をなでてもらったりするととても安心できたりしますよね。 マッサージは優しいスキンシップによる《癒し》の効果もあるのです。 安眠効果 マッサージによって自律神経のバランスがよくなることが期待されるので(くわしくは1-2.を参照してください)、自律神経の乱れからくる不眠なども解消されやすくなります。 不眠は非常に辛いものですよね。また心身に大きく影響を与えます。睡眠時間は成人の場合、最低でも7時間程度は必要と言われています。 寝つきが悪い、寝ているはずなのに疲れがとれないといったお悩みのある方は、一度マッサージを受けてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする!